HOME > BPS快適義歯

BPS快適義歯とは

BPSデンチャーシステムはヨーロッパ発の入れ歯製作技術で、今や世界のスタンダードと言っても過言ではありません。

BPSシステムによって製作する義歯(BPSデンチャー)は、今までの義歯とは製作過程からまったく異なるフルオーダーメイドです。

歯科技工士の立ち会いのもと、お口の状態をチェックし、顎や筋肉の動き、噛み合わせや発音、笑顔のバランスなどを確認しながら製作していきます。

今までの義歯と大きく異なるのは、食べ物を噛んだ時の義歯の位置と力を完全に再現して製作できるということです。

BPS

BPS快適義歯の特徴

製作過程をシステム化

BPSデンチャーシステムによる精密な入れ歯は従来の入れ歯とは異なり、製作過程が綿密にシステム化されています。

そのため製作者による品質のばらつきがなく、患者様に合った精密な入れ歯をご提供することができます。

CentricTray システム化された器具

口腔内の状況を綿密にチェック

歯科技工士が立ち会って口腔内の状態をチェックし、咬んだときにかかる力の具合や、義歯の動きまで正確に把握して、患者様に最適な義歯を製作させていただきます。

口腔内のチェック 歯の模型

BPS快適義歯のメリット

BPSとは、正確には「Biofunctional Prosthetic System(生体機能的補綴システム)」と言い、リヒテンシュタイン公国のイボクラール ビバデント社が、ハイクオリティーな義歯製作のために開発したシステムです。品質にこだわる患者様も満足する義歯製作が可能です。また、製作手順がシステム化されているため、品質の安定した義歯を製作でき、製作時間も短縮されます。歯科医院の臨床と技工所の製作が効率良く行われることにより、患者様は希望の義歯を早く手に入れることができます。

吉村歯科では、上記のBPS快適義歯の他にも、様々な種類の精密義歯を取り扱っています。希望される方には、まず詳しくご要望をお伺いした上で、個々の患者様に最適と思われる、オーダーメイドの精密義歯を設計いたします。現在ご使用の入れ歯に不満のある方、もっと快適に入れ歯をお使いになりたい方はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォーム